高額査定のポイント5つ

car-sateiついでに高額査定を出すためのポイントも教えてくれました。

基本中の基本として、車検記録や修理記録などがある場合はそれも用意しておいた方が印象もよく、スムーズに事が運ぶそうです。売る気アピールとしても有効。

では本題。
査定士が良くチェックする部分はここみたいです。

内装の汚れ

普段の汚れは今からどうこうできる問題でも無いのですが、出来る限り綺麗な状態で見せた方が良いとの事。
フロアマットなどは全部剥がして綺麗にし、ガソリンスタンドなどにある100円掃除機で石やゴミなどを吸い取っておきましょう。

タバコを吸ってる人は査定額が落ちる事を覚悟しておいた方が良いかもしれないです。
最近は喫煙者が減っているため、タバコの臭いが染み付いているシートなどは減点要因だとか。
シートをタバコで穴開けちゃってるなんて場合は査定額が落ちても文句は言えませんね(笑

 

ボディー(外装)の傷や汚れ

ピカピカに越した事はありませんよね。これは素人の僕でもわかります。
でも乗っていれば何かしら問題が出てきてるはずです。
少しの傷やへこみ・汚れ、特にカギをガチガチやってついた傷なんかはマイナス要因だとか。

だからと言って査定額を上げようと、修理するのはやめた方が良いそうです。
必ずしもその分査定額が上がるわけでなく、むしろ損してしまう事もあるそうです。

ポイントは最後に洗車に持って行き、出来る限りの汚れを落とした後で仕上げに光沢ポリマーをやる事
僕もやってみましたが、光沢が全然違って印象が2段階ぐらい良くなりました。

 

改造している場合は申告する

エンジンを弄っていたり、取り替えていたりする場合は申告した方が査定額がプラスになる事があるそうです。
僕はノーマルで乗っているので詳しくないですが、ホイールやタイヤ、エアロパーツなんかも色々と伝えておきましょう。

これは正直に何でも伝えているという人間ポイントもアップするそうで、だんまりを決め込んで何を隠しているかわからないような怪しげな人物だと思われないためにも重要だとか。

人と人との繋がりなので、印象は良くした方が査定額も良いそうです。

 

早めに査定に出す

あーなるほど!と思ったのがこれ。
年が変わるごとに年式がどんどん古くなるため、その分査定に影響してくるそうです。
車種に関係なく、年式は1月1日に更新されるとの事。

車の買い替えを検討しているなら、年内中に終るようにした方が金額にも期待出来ます。

 

車検を通さない

中古車を購入しようとした場合、ユーザーからすると気になるのが車検。
でも査定士は車検が切れているかどうかで、プラス評価やマイナス評価を出す事は無いそうです。
無駄な出費にならないように、車検が切れそうでもそのまま売ったほうが良いみたいです。

豆知識】
1年での走行距離は普通車で約10,000km、軽自動車で8,000kmと基準があるらしく、これ以下の場合は査定額アップが期待できるとか。

どうでしょう?やっぱりプロが教えてくれる情報はためになりますね。
どれも直ぐ出来る事なので、僕は先に一括査定で買い取り業者を見つけておきました。

ネットでオンライン一括査定してみた


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ