車が爆発!?トニーも焦ったとどめの事件

もう説明不要だと思いますが、「正常」と言われた事が後押ししたのか、当然のようにそのままトニーは愛車に乗ってました。
しかし、流石に馬鹿な僕と言えども車買い替えの気持ちは出てきました。

そして、ついに年貢の納め時がやってきました。

走行中に事件は起こったのです。
 

パーン!!

うおっビックリした・・・癇癪玉道路に置いたやつだれだよ・・・

パーン!!

え!?また!?後ろの奴も踏んだのか?

パーン!!

え?これ僕の車じゃないの!?マフラー音!?

もう全く意味がわかりませんでした。

car-hatena

下り坂を走ってるだけでパーン!!パーン!!と一定の感覚で鳴り出すのです。

これまでの流れからして、絶対この車爆発する・・・!!
と思いました。


とりあえずお得意(?)のハザードを焚いて路肩へ。

すぐさまJAFに電話し、車検でお世話になってるコバックまで牽引してもらう事に。

脳内のドナドナBGMと共に運ばれていきました。

学習するトニー

コバックで1日預けて点検してもらう事になりました。

代車が毎度半端じゃなくボロイのはいつも気になりますが、非常に助かったのでこの際触れないでおきます。

そして翌日コバックに行ってみると・・・
「テスト走行や、ふかしたり色々チェックしてみましたけど症状が出ませんね」

でしょうね。と思いました。

もう僕はわかったのです。
車を買い替えろと車の神様が僕に言っているのだと。

car-kami

たぶんこの車に乗り続けたら、何かとんでもない事が待ち受けていそうな気がしてきました。
勝手な決めつけ&思い込み100%です。

という訳で新車購入の検討が始まりました。

候補として上がったのは、マークXジオ・プリウスα・アテンザワゴン・オデッセイ・レガシー・アウディのアバントです。


早速ディーラーに出かけてみました。

値段の付かない愛車


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ