愛車の調子が悪くなってきた

​僕が乗り回していたマーク2クオリスこと、マーバンは中古でディーラーで購入したものでした。

走行距離は60,000km越えで、事故歴は無し。
車両本体価格・点検費用・自動車税・重量税・保険料・車庫証明などなど、全部コミコミで約40万で買ったものです。

car-nimotsu釣りやアウトドアが好きな僕は、バンタイプが好み。

アウトドアに必要なものや、釣り道具などがセダンタイプと違って後ろからたっぷり乗せれるのがバンタイプの良い所。

当時はあまりお金もありませんでしたし、とにかく荷物がたくさん乗せられる安い車を探していたところ、たまたま家にチラシが入っていたので出かけて購入しました。

あっ そのディーラーはかなり遠方だったため、友人に連れて行ってもらいました。
どうでも良い情報ですね。

car-jutai

話は戻りますが、田舎のレジャーって、大型郊外店に出かけても1回も行けば満足ですし、特に行くとこもないので最終的に自然を生かした遊びになりがちです(笑

そんな感じで休日はひたすら車でドライブがてら遊びに行ってました。

ある日冬場の朝に駐車場から愛車のマーバンで出かけようとするとエンジンがかからない・・・
いくらキーを回しても空振り空振りの連続で、エンジンのかかる様子は一切無し。

car-ase

ちょっと時間を置いてかけると大丈夫でした。
それからたまにこんなエンジン掛からない病が起こるようになりました。

調子が悪いのは冬場だけですし、古いし仕方ないかなーといった感じです。
友人に聞くと「古くなるとたまにあるよ」みたいな事を言ってました。

 

学生時代中古の原付に乗っていたときも、何度か先に5回ほどキックしておいて、エンジンオイル?か何かわかりませんが、それを送り込んでエンジンをかけていましたので、何となくそんなもんかーと思っていました。

でもこれがマイカーのおかしくなり始めでした。

故障寸前?冷や汗が出る恐怖体験


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ