軽自動車の値引きってやっぱり小額?

計算機維持費や燃費の事を考えると軽自動車ってやっぱり魅力ですよね。

僕はアウトドアが趣味なので荷物をたくさんタイプが好きですが、もし趣味が別であれば軽自動車に乗っていたと思います。

さて、そんな軽自動車ですが、値引きが小額で購入したいけど困っている方が多いみたいなので、車をうまく購入するための3つの秘訣を友人から聞いたのでお教えしたいと思います。

 

3社ぐらいに絞る

これはメーカーを3社分けて選択して下さい。
例えば「スズキ ワゴンR」「ダイハツ ムーブ」「ホンダ ライフ」みたいな感じで別々の車種です。

間違っても、ワゴンRを別のところで3回見積もりを出してもらう事はやめましょう。
最近ではデーターベースで販売店舗が繋がっているらしく、どこで見積もりを出しているのかが全て筒抜けだそうです

自分の購入したい車種を絞って選ぶ事からはじめましょう。

 

買う姿勢は必ず見せる

「みーてーるーだーけー」の人より、どの車にしようか?と選択段階まで来ている人に対しての方が相手も本気になります。
冷やかしだと思われてしまった場合、ディーラーが限界だと言いながら提示してくる値引き額は大した事ありません。

"車"を購入する姿勢を見せるのは大切ですが、ワゴンR販売店のスズキにて余りにも"ワゴンR"が気に入った素振りを見せるのも考え物です。
気に入ったのなら多少金額にも無理が利くだろうと考えるのが販売店の心理です。

あくまでも選択段階だという熱意を伝えましょう。

 

予算は少なめに言う

車を見に行くと決まって聞かれる事が「ご予算はいくらぐらいでしょうか?」になります。
正直に限界予算を伝えてしまうと、出せる額のギリギリまで高い車を勧められたり、オプションを勧められるのがオチです。

なので、予め少なめに伝えておく事が重要となります。
販売店側もどう考えても支払ってもらえないような提案はしてきません。

大体値引いた金額を考えて、お客の予算いっぱいいっぱいを狙ってきますので、その事を考えて少なめに伝える事が重要なのです。
 

いかがでしょうか?この3つを実践するだけでも随分変わってくるはずです。

それでもうまく値引き交渉をする自信が無い・・・もっと安く車を買いたい・・・
とお悩みの方にオススメなのは、やっぱり中古車です。

ネットで希望条件を入力するだけで、あとは待っていればジャンジャン情報をお届けしてくれる無料サービスがあります。
通常は公開されていないような、高品質で低価格な未公開車両がたくさんストックされています。

車探しのプロが自分の代わりに選定してくれるため、手間が省けて非常に便利です。
一度試してみてはどうですか?
ズバット 中古車無料お探しサービス

 


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ