改造車の買取査定額は?そもそも売れるの?

トニーはカスタムしないで乗る派ですが、車好きの方はカスタムパーツを大量につけたり交換したりしていると思います。

主な改造例は4つです。
知ってるよ!って方は少しスクロールをお願いします。

ドリフト仕様
通称ドリ車と呼ばれるドリフト走行をするためにチューニングされた車。
マフラーを改造し爆音を上げながら峠などを攻める事が出来る。
ちなみに爆音は整備不良にあたるらしいですが、なぜ公道でパトカーの真横を普通に走れているのかトニーは疑問。

サーキット仕様
高速で安定した走行をするためにチューニングされた車。
良く整備された路面、サーキットを快適に走れるように調整された車で、後部座席をはずしたりエアコンをはずす方も。
軽量化に相当気合を入れている仕様みたいです。

ゼロヨン仕様
サーキット仕様との区別がちょっと管理人トニーにはわかりませんが、物凄い本気度だと思います。
とにかく早く走れるように改造されている車だと思います。

ドレスアップ仕様
名前の通り、テールランプを改造したり、ネオン管をつけたりして車を綺麗にドレスアップした車。
走っていると良く見る内部にカーテンもドレスアップに含まれるのでしょうか?
とにかく通常仕様より見栄えをチューニングすればドレスアップ仕様だと思います。


物凄く曖昧な情報ですいません・・・
何か詳しい情報を頂けましたら変更します。

では本題です。

お気に入りの改造車は売れるのか?

実は改造車はマイナス査定と呼ばれるマイナス方式で金額を出されるそうです。

つまりいじればいじるほど査定額がマイナスされ、どんどん買取価格が落ちた結果値段が付かない、もしくは買い取ってもらえないという事も良くあるとか。

そこで思いつきがちなのがオークションでの個人売買です。
お互いの口約束のみで間に業者を挟まない分、自分の取り分は大きくなりますが、その分リスクが増える事を忘れてはいけません

こだわりが強い方が購入してくれる分、揉め事につながることも少なくないそうなので、後々の事を考えると業者に売った方が面倒なことになりません。
でもそうなると査定額が低いんでしょ?と思ってしまいますがご安心を。

車の買取業者にも得意不得意があるので、改造車買取が得意な業者も存在するという事です。

自分が住んでいる地域の改造車買取が得意な業者を探すのは面倒なので、そこで便利なのがオンラインの一括無料査定です。
廃車の車だろうが、改造車だろうが何でも納得行くお値段で査定してくれる業者がきっとくるはずです。

損する前に試してみませんか?

お試しで相場を知りたいならココ


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ