車を買い替える時に自動車保険ってどうなるの?

買い換える時の疑問管理人トニーもこれは非常に気になった事なので、不安に思っている方のためにシェアします。

やっぱり不安に感じる事は、新しい車が納車された時と同時に自動車保険が切り替わってくれるのか?というところだと思います。
不思議なもので、自動車保険に入ってない人に限って事故を起こしたり、車両保険に入っていないと自損事故を起こしたりしてしまうものですよね?

切り替わりのタイミングが少しでもおかしくなって、1,2日自動車保険に加入していない時に限って事故を起こしてしまうのでは・・・!?と考えだすと不安になってしまいます。

なのでトニーは保険会社に問い合わせてみました。

切り替えに必要なものとは?

まず車検証の写しを保険会社に送らない事には車の入れ替えが完了しません。

え!?ちょっと待って!
車検証を保険会社に送っても手続き完了までに新車で事故っちゃったらどうなるの!?と考えた方。ご安心を。

自動車保険会社はそこらへんもしっかり考えてくれていて、"車両入れ替えの猶予期間"というものを作ってくれています。
この制度がある事で、もし納車後すぐに事故を起こしたとしても、保険自体は適応される事になっています。

ちなみにトニーは安全運転なので事故とは無縁なのですが、いくら気をつけていても巻き込まれる事もあります。
なので、車検証が仕上がった段階でディーラーからFAXでコピーを送ってもらう事にしました。

そうすれば納車時には保険はキッチリ入れ替わっています。
こういうところは皆さんが気にする部分だと思うので、保険会社も迅速に対応してくれるので安心です。
基本的にいつでも迅速ではありますけどね!

プランを再選択

トニーの場合は、中古車から新車購入という流れで、中古車は車両保険に加入していなかったのですが新車は車両保険に加入する事にしました。

保険の金額は車両価格が高ければ高いほど比例して上がります。
トニーには縁の無い話ですが、1000万円以上する車をお持ちの方なんかは目が飛び出るほど高額の保険料を年間支払っていると思います。

事前に流れを知っておけば、いざ新しい車を購入したときもあわてる事無くスムーズに事が運べます。
しっかり覚えておいて下さいね!


車査定したら買取価格が上がった!中古車を相場以上で売ったった。 TOPへ

このページの先頭へ