レジャー
このエントリーをはてなブックマークに追加

レジャーに必須!車内で寝る時に持って行きたいグッズ3選

syanaihaku1

レジャーで遠出する時や、朝方から釣りをしたい・・・!スノボを朝から滑りたい・・・!って時にやる機会が増えてくる事と言えば車内での睡眠ではありませんか?そう車内泊です。

この車内泊って実は奥が深くて、安易に考えて良いものではないんです。以前ありましたよね?寒さをしのぐため車内に七輪を持ち込み、無色透明・無臭の超有毒ガス『一酸化炭素』を発生させてしまい、中毒死してしまった事件もあります。ちなみにこれは車内だけに留まらず、キャンプのテントでも十分起こりうる事なので要注意!

じゃあアイドリングしてエアコンは?
これも色々な問題が出てきます。地球的規模で考えれば温暖化につながったり、田舎暮らしのトニーにはあまり関係のない話ですが、車内泊の場所付近に住宅がある場合のアイドリングは単純に迷惑です。また、スノボやスキーの時、前のりしての車内泊の場合はエアコンは絶対にダメで、マフラーが雪でふさがれてしまった場合、車内がこれまた一酸化炭素まみれになって、家族全員中毒死なんてこともあるんです。

ってことで、アイドリングはガソリン代もかかるし危険も多いのでオススメできません。
お財布にも地球にもエコな方法で車内泊を楽しみましょう。

syanaihaku2


≪トニーオススメの車内泊グッズ3選≫
①寝袋
これは必須中の必須アイテムです。コレがないと足が冷え切ってどうしようもありません。やっぱり人間は足が冷えていると寝れないように出来ているんだと思います。超本格的なもので無くても案外暖かいです。当然何万もするようなお高い寝袋は、さぞ暖かい事だと思いますけどね!

②毛布
一人2枚は用意しておいた方が良いです。ちょっと仮眠を取りたい時なんかに良いですし、温度の微調整にもってこいです。別の使い方として、雪に車がスタックしたときや、沼地にタイヤがはまり込んだ時なんかに毛布をしくと脱出出来たりします。意外と便利なアイテム。

③マスク
これは目と鼻と口だけが出るようなマスクマンスタイルの綿素材マスクです。レジャー専門ショップや、海釣りの道具を幅広く取り扱っているお店なら置いてるはずです。夏場は必要ありませんが、冬場には必須アイテムです。足もそうだけど顔が寒いと目が覚めて仕方がないです。

 

大体この3つがあればどうにかなります。
彼女なんかと出かける時には道の駅などを利用した方がトイレにも困らないので良いと思います。男だけならそこら辺で済ませば良いんですがね。

あと忘れることは無いと思いますが、水分と食料は必ず持って行くようにしましょう。気温が低いからと言って水分を取らずに行動していると、最悪脱水症状になる事だって考えられます。実際に今日は涼しいからと言って水分を取らずにマラソンに参加した人が脱水症状になったという話はあります。水分超重要ですよ!


最後に

本格的に何泊もする場合はエルグランドやハイエースのようなベッド空間を作れるような車種じゃないと絶対に疲れが溜まってきます。
1日2日ぐらいなら普通の車でもどうにかなるので、休日を最大限エンジョイするために車内泊にチャレンジしてみてはいかがですか?

アウトドアなトニーでした。

寝袋トニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes