レジャー
このエントリーをはてなブックマークに追加

漁師仕込の鯛のあら煮を作ったが旨過ぎた

tai1

田舎在住の特権と言えば新鮮な食材。特にトニーの地元では色々な海産物が取れるので、スーパーでも鮮度が高い食材がバンバン手に入ります。

今回は車の話ではなく、男の料理の話!みんな、お惣菜を買うのではなくて自炊しようぜ!絶対に美味しいし、添加物が入っていないから体にも良いから。

明らかに労力以上のリターンが望める鯛のあら煮に挑戦だ!スーパーで目がまだ綺麗なカマ付き鯛ヘッド3つと、骨周りが数個入ったものが激安だったのでそれをチョイス。さぁ開戦だ。

今回の獲物はコイツだ!

tai2

①湯を沸かす
結構大量に沸かした方が良い感じ。有ればあるほど良い。

②身を並べて湯をかける
お玉でシャバーっと湯をかけていく。途中で身をひっくり返したりしながらシャバシャバかけて。

③血筋とうろこを取る
血筋は仕上がりの味を考えるとなるべく取っておく。
うろこをとらずに煮込み始めると、完成時の食べづらさに間違いなく嫌になる。ペペペッとやりながら食べてもいいならそのままでも良いが確実にオススメ出来ない。(一度経験済み)
スーパーの方でうろこが取られていたら超ラッキー。

④鍋にぶっこむ
洗った身を鍋にぶち込む。(深めの鍋に入れた方が吹きこぼれないので良い感じ)
その後に酒を3カップ入れて中火で点火。
落し蓋をしておく。(無いならアルミホイルで適当に作る)

⑤目が白くなったら調味料追加
砂糖大さじ4杯と、みりん100mlを投入して煮汁が1/3になるまで継続して中火で煮詰める

⑥煮汁が1/3になったら調味料追加
しょうゆを大さじ5.5杯入れて弱火に変更。スプーンで残りの煮汁をかけながら煮汁がなくならないように少し煮詰める。
※しょうゆはキッコーマンがオススメ。うますぎる。

完成

これで明日の晩御飯もOK!
最近では男も料理が出来た方が良いから、トニーも積極的に取り組み中。

日本酒・焼酎・ビール!何でも合うから作ってみるべき。

グレートシェフなトニーでした。

料理するトニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes