レジャー
このエントリーをはてなブックマークに追加

トニーが選ぶ『もう勘弁してくれ!って思うシリーズもの』映画まとめ

kanben

タイトルが全てを物語っているので今回は前置きも特に無く本題に入りたいと思います。


エイリアン

alien

"Get Away From Her, You Bitch!"

おそらく誰でも知ってるぐらい有名なSF映画。
何か気持ち悪い生き物を見つけたら「エイリアンだ!」と誰もが騒ぎ立てるほど『気持ち悪い=エイリアン』を定着させた映画だと思います。

公開当初はまだトニーは生まれていなかったのですが、はじめて見たのは木曜洋画劇場とかそんなのです。小学校低学年のトニーはもうどこからエイリアンが襲ってくるのか震え上がってました。実際いるんじゃないのか!と思わせる怖さです。

と、傑作のエイリアンなのですがこれまたシリーズを重ねるごとに質が落ちていってしまい、3⇒4で完全に終わってしまいました。4で終わってくれたのでギリギリでしたが、5を出せば叩きに叩かれていたような気配があります。

エイリアン自身はプレデターさんと競演出来るなど、色々使い勝手が良いようで大人気だから良いのかな?
とりあえず1と2だけは見ておきましょう。

 

ターミネーター

ta-mine-ta-

"I'll Be Back"

素っ裸でターミネーターが登場するシーンと、『ダダッダッダダン』が超有名なターミネーター。シュワちゃんの最高傑作映画じゃないのかと思います。特に1と2。

1で人気が爆発し、2の水銀のような敵T-1000も最高でした。これはバック・トゥ・ザ・フューチャーとはるぐらいの作品になるのでは?と期待していたらビックリするほど3でこけました。100mを9秒フラットで駆け抜けていた選手が4回ぐらいこけて32秒でゴールインするぐらいのこけっぷりです。

しかし何を思ったのか4まで出してしまったのです。どうにか建て直しを図ろうと思ったと思いますが、3には勝てたものの1・2とは雲泥です。

そしてなんと5を作っているそうです。2014年に公開予定となっているそうですが、出演俳優が他の映画を優先したり、途中でシリーズ権利を所有している会社が倒産したりと大変な事になっているのでおそらく無理だと思われます。

1・2だけしかターミネーターじゃなかった!みたいな発表で終わらす事にしませんか!?

 

ロッキー

rokki-

"エイドリアーン!"

ロッキーのテーマと聞けば勝手に脳内で再生されるほど浸透しているシリーズロッキー。ついでに勝利した後のテーマも自動再生です。
ちなみにこのテーマはジョギングや筋トレ時に聴くとやる気が出てくるという意味でも人気あり!あと未確認ですが鼻づまりも治るそうです。ロッキーすげぇ!

問題なのはこちらも続編をリリースするごとにクオリティが落ちてしまい、『ロッキー5/最後のドラマ』という終止符を打つために作られた作品は酷いものでした。しかし、16年ぶりとなる『ロッキー・ザ・ファイナル』がリリース!終わったって話じゃなかったんかい!と突っ込みたいところですが、この作品は素晴らしい出来でした。

若干ストーリーにも改変があり、トニーが思うには5が駄作だったので書き換える意味でファイナルを出したのでは?と思います。シルヴェスター・スタローンもシリーズ中最高のビルドアップで、本気度合いが伺えました。ってあれ?これ最終的に良かった作品になってしまった。まぁいいか。


最後に

sawシリーズは以前十分叩いたので今回は掲載しなくても良いかなと感じました。

散々色々書きましたが、序盤はどれも面白い作品なので一度は見て欲しい作品です。
結局見て欲しい作品の紹介だったかもしれません。

ダダッダッダダンなトニーでした。

ターミネーターなトニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes