レジャー
このエントリーをはてなブックマークに追加

トニーが選ぶ『やめられないスナック菓子』ランキング

okasi

今日はトニーが勝手に選んだスナック菓子ランキングをご紹介します。いっつも勝手に選んでいるんですけどね。
さぁみんなの好きなお菓子は入っているかチェックチェック!


5位 わさビーフ
変化球が大成功した商品がわさビーフだと思います。
今までかっぱえびせんのワサビ味が好調だったからこれをスナック菓子にしたらどうだ!?と言わんばかりのタイミングで登場しました。
※違ってたらごめんなさい。トニーの妄想です。

これはいい感じにピリッとくるので飽きないスナック菓子として定着したように感じます。
今では激辛バージョンや辛いバージョンなど色々出ているみたいなので、興味のある方はどうぞ。


4位 ピザポテト
1992年に登場したピザポテトですが、明らかに今までのスナック菓子業界に風穴を開ける商品だったと思います。
なんたってみんなが大好きなピザがスナックになっているんですよ!?そして異常なほどうまい!カルビーさんやってくれたね!とトニーも歓喜。

だけどこのピザポテトには致命的なマイナスポイントが・・・!そう。量が袋に対して少なすぎる事です。正直1/3の袋でも入りきると思います。
今では145gのBIGが出ているので、大人買いして楽しむのも悪くない!

だがちょっと高い!


3位 亀田のカレーせん
元々駄菓子屋に売っているカレーせんべいが大好きだったんですが、今ではほぼ駄菓子屋が潰れてしまっているため代用品がこの亀田のカレーせんです。
もう食べ始めたら辛さが癖になって止まるわけがありません。

すぐ食べきってしまうので、2袋から購入した方がいいかもしれない!うまい!


2位 コーンポタージュ
これを食べながら夜ゲームしたりテレビみたり・・・なんていうのが学生時代一番の至福のときだった気がします。

塩味とコーンと甘みの3連コンボがやってられないぐらい美味しくて手が止まりません。

あとポイントは遺伝子組み換えコーンを使わないように管理されている事も高評価!


1位 うまい棒
お泊りといえばうまい棒。散々昼間に駆け回ったりプールに行ったり水風船で戦争したり。そしてこれを大量に買い込んで夜はみんなでワイワイゲームをやる。
井上陽水の少年時代が流れてきそうな良い思い出です。

チーズ味あたりまではヒット商品が続々登場していたのですが、途中のブタキムチあたりを導入し始めてからわけのわからない味が大量に出てきました。
やっぱり初期の方が美味しいです。

あの体に悪そうな濃い味がまた堪らない!


最後に

ついついお酒と一緒に食べてしまうスナック菓子。
ほどほどにしないとなーなんて思ってても食べてしまいますよね。

そんな翌日はジョギングでチャラ!
ぐでぐでになるとついつい食べ過ぎてしまうトニーでした。

酔っ払ったトニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes